ルーティーン

ルーティーンとは

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。研究開発部の仲間です。

 

今日は「ルーティーン」について書かせていただきます。

「ルーティーン」または「ルーチン」の意味は、決まりきったこと(仕事)、型通りの手順、慣例などと訳されます。一昔前に、ラグビーの日本代表の選手がキックの前に、必ず特徴的なポーズをすることが話題になりました。その時もこの言葉がよく使われていました

私のルーティーン

何かの前に必ず実行していることが、日常にはたくさんあります。

意識していないだけでかなりの多くの「ルーティーン」が存在します。例えば私の場合、朝起きてすぐに犬の散歩に行きます。正確には行かされます。(笑)

 

家のドアを出た瞬間、ついさっきまで寝てたとは思えない速さで走ります。走らされます。

顔を洗う時は左手に洗顔フォームを出し、右手で泡立出ながら、頬、おでこ、あごという順番で洗浄します。

仕事に家を出るときは右から靴を履きます。このように、実はたくさんのルーティーンの積み重ねで一日はできています。

生活習慣の大切さ

その中でも私が意識しているのは、朝起きたら必ず水分を摂取するというルーティーンです。

生活習慣として水分補給を意識することで、様々ないいことがあります。自分のルーティーンを見直して、良いことだけを残すような生活に変えていこうと思いました。

 

写真は毎年のルーティーンですが、夏休み最終日の1枚です。

今年は「1行日記」という超高難度の宿題を残す我が子でした。