農業を体験して感じたこと

初めての農作業

皆様こんにちは。

URUBANAの吉田です。

 

私は普段東京にいますが

今回初めて宮古島で農作業を行ってきました。

 

3時間かけて

畑の除草作業~種の植え付けを行いました。

 

当社では、農作業はあえて機械を使わずに手作業で行っているいます。

その為か普段は使わない筋肉を使い、農業器具を持つこともない体は

筋肉痛が至る所で起こり、手のひらには水ぶくれが出来るという状態になってしまいました。。。

 

これを毎日やっている農家さんには凄いなと思うと同時に本当に感謝しなければならないなと感じています。

なぜ機械を使わないのか

私達はあえて機械を使用しない農業をしています。

それにはいくつか理由がありますが

一つは機械を使用する事で植物の中の細胞を壊してしまう可能性があるからです。

それは中に含まれる成分にも関わってくるため

あえて手間も時間もかかる栽培方法をしています。

 

さらに、人の体入る食品や化粧品に使用している植物達は

農薬・化学肥料・堆肥を一切使用しない栽培を行っています。

 

人の手で土や植物に触れ、安心できる食品や化粧品に仕上げたのが

宮古ビデンスピローサシリーズなのです。

 

是非、一度お試しください♪

 

栽培の様子はこちらの記事でも紹介しています。

https://www.urubana.jp/blog/?id=1603153241-810884