宮古ビデンスピローサ茶はどんな味?

宮古ビデンスピローサ茶の味ってどんな?

こんにちは。主に研究データの整理や講演活動をしている学術担当部長の安仁屋と申します。

 

これまで直接販売をしてこなかった当社が、とうとう自社販売サイトを立ち上げました。

そこで今回は少し、宮古ビデンスピローサ茶の紹介を致します。

 

宮古ビデンス・ピローサ茶を飲んだことがない方からは、

「え、聞いたことない名前だし、美味しいの?

「なにか凄そうな薬草というイメージだから、苦くて飲みにくそう

というお声を頂きます。

 

そんなことはありません!美味しいですよ!

宮古ビデンス・ピローサが焙煎大麦とほどよくブレンドされていて、しっかりと宮古ビデンス・ピローサの味もして、ほんのりと春ウコンの香りが漂う、ゴクゴク飲みやすい味です。

どんな人が飲んでいるの?

開発した当時のコンセプトは

老若男女赤ちゃんからご年配の方まで安心してお飲みになれるお茶を作る」ですので、

本当に飲みやすく、実は全国にファンがいらっしゃいます。

 

私もそうですが、よく聞くのは「宮古ビデンスピローサ茶を飲み慣れると、これまで普通に飲めていた緑茶やウーロン茶が刺激に感じるようになった」という声です。

私も緑茶や紅茶、ウーロン茶などは好きですが、意外と1日に必要な水分(1.5L)としてゴクゴク飲めるお茶って少ないですよね。

ちなみに一箱にお茶パックが30袋入っていますが、お茶パック1包で1.21.5リットル沸かせます。

 

利尿作用がなくて飲みやすく、健康の維持にぴったりのお茶です。

 

農薬、化学肥料、堆肥を使わずに栽培して、蒸す・練るなどの独自の加工を施したこだわりの宮古ビデンスピローサ配合茶です。

ぜひ、一度ご賞味下さい!m(__)m